考え方

【焦点化の法則】人は見たいものしか見ていない

以前読んだNLPの本によると、焦点化の法則があると知りました。人は興味のあるものしか見ていない=見たいものしかみていない・・たしかになと思ったことがあります。

家族=他人の失敗は「責める」ように感じる⇔自分の失敗は「しょうがない」と感じる

家族の失敗は「責める」ように感じ、自分の失敗は「しょうがない」と思う傾向がある・・ということが心理学的な観点からわかって面白く感じました。わかったところでなかなか直せないのですが苦笑。

自分を責める性格をどうにかしたいとき→“空白の原則”を使ってみよう♪

自分を責める性格や癖を直したい・・そんなときは、脳の性質を上手く使うと自分を責めすぎることなく、気持ちを切り替えられるかもしれません。

『忘れないようにしよう!と思うと忘れる』という法則に気づいた

Young Lady Laugh / arno.hoyer 私は、手紙をポストに入れる、牛乳を買うなど、ちょっとした用事を必ずといっていいほど一回は忘れてしまいます。最近、「忘れないようにしよう」と思うからいけないのだと気づきました。

ネガティブな感情に引きよせられた時の気づき~悪意あるコメントを書く人がいるのはなぜか?

ポジティブに生きよう♪なんて思って生活していても、ついつい、自らネガティブな内容に触れてしまうときがあります。パワーに吸い寄せられるというか・・。そこにちょっとした気づきがありました。

子育てのイライラ解消法【感情をすぐにリセットさせる方法】

子育て中にイライラしてしまう・・そんなときはすぐに解消させて気持ちを切り替えさせたいものです。そこで、すぐに実践できる子育てのイライラ解消法を紹介しましょう。

お釈迦様の教え~“すべてがあなたにちょうどいい”を読んで

Sky / M.A.J Photography 先日、お釈迦様の教え~「すべてがあなたにちょうどいい」を読む機会があって、あらためてとても考えさせられました。

2015年4月の良かったことに感謝&ミソカモウデに行ってきた♪

2015年4月ももう終わりです。先月から取り組みはじめた毎月の良かったことに感謝する取り組みを今日はおこないました。そしてミソカモウデに行ってきました♪

無意識の行動って怖いな~と思った私の実例

無意識の行動ってやはりあるんだなと実感したことがあります。あれは十数年前、お勤めをしていた頃の、私の無意識の行動の怖~い実例を紹介しましょう。

私の最近の『こんなときに限ってぇ~案件』悪いことのほうが記憶に残りやすい・・

32 / Fidenaut 生活していると、こんなとき限ってぇっというときがあります。違う日だったらよかった!とか、何もこのタイミングじゃなくても・・というときです。今回は最近の私のこんなときに限ってぇ~案件を紹介しましょう。

『変わらないことへの執着=変化への恐れ』に気づいたよ

最近、私の中に『変わらないことへの執着』があると気づきました。ここ数年、高校時代の友人数人とたまに会う機会ができ感じるようになりました。

誰かのせいにすることについて~我が家のお好み焼き事件で思うこと

先週末に勃発した我が家のお好み焼き事件。題名からして平和なにおいがプンプンすると思いますが、ささいな事件をきっかけに誰かのせいにすることや、自分を責めることについて考えさせられました。

『幸せ指数』を高めるための5つの方法

できることなら毎日快適に気分よく過ごしたいものです。自分の中の『幸せ指数』を日々高めるにはどうしたらよいのでしょうか。

つくづく人間は矛盾する生き物だね♪

人間ってつくづく矛盾するなと思うことがあります。あのときはこういう思いだったのに、今この瞬間は違うとか・・あらためて矛盾する感情に気づいたエピソードがあります。

2015.3月の良かったことに感謝してみる!

今月から毎月の良かったことに感謝してみようと思います。そして、良かったことを掲げて前から気になっていたミソカモウデに行きたいのですが・・。来月からになるかな♪>>追記 行きました!2015年4月の良かったことに感謝&ミソカモウデに行ってきた♪ -

『褒められたときの上手い返し方』について考えてみた!

褒められたときの上手い返し方ってあるのでしょうか。たまのたまに褒められた時に、必要以上に謙遜してしまうことがあります。先日もこんなことがありました。

『謙遜しすぎ』は生ぬるい空気が漂う・・働いていたときのフリーズした思い出

謙遜しすぎも良くないなと思ったことがあります。昔、接客業に携わっていたことがありました。主に50代かそれ以上の年代の女性のお客さんが多くこられる環境でした。なかに、いつも謙遜する女性の方がいて会話が続かずに困った経験がありました。

「完璧じゃなくていい」それが魅力だから!

「完璧じゃなくていい」それがちょうどいいと、しみじみと思ったことがありました。ちょっと前に、歌番組を見ていて感じました。人でもモノでも、完璧じゃなくて個性があるほうについつい興味が湧いてしまいます。

『うまくいっている人の考え方 完全版』後半の感想

先日は本『うまくいっている人の考え方 完全版』の感想を前半第1部しか載せられませんでした。今回は後半部分で印象に残った部分をメモしておこうと思います。

お正月にバラバラで過ごす夫婦の話

お正月20040101,02 128 / merec0 先日主人の会社の後輩夫婦の話を聞いて、ビックリした自分にビックリしました。なんでも後輩夫婦は、お正月には夫婦別々でそれぞれの実家で過ごすそうです。

本『うまくいっている人の考え方 完全版』前半感想

先日実家から拝借してきたのが、本『うまくいっている人の考え方 完全版』。ジェリー・ミンチントンさんというアメリカの著述家が書かれている本です。 青い表紙がさわやかで、100章の自尊心を高める方法がさらりと載っていてとても読みやすかったです。以下…

毎日楽しく過ごすにはどうしたらいい?科学的にアプローチした方法まとめ

毎日楽しく過ごすにはどうしたらいい?コツや方法があれば知りたい!そんな思いで、本などの情報から、いくつかの記事をかきました。そこで科学的な見地からみた、毎日楽しく過ごす方法についての過去記事をまとめました。

引き寄せの法則で確実に効果があったと感じたエピソード

引き寄せの法則って効果があるのでしょうか。今では、とても有名になった法則ですが、アレは引き寄せたな~!と、確実に効果があったと思えるものがあります。

運がいい人の特徴~「認知的焦点化理論」からみた考え方

運がいい人の特徴って何かあるの?あれば知りたいと思うのではないでしょうか。最近読んだ本に、運がいい人の特徴について書かれていたので、まとめてみました。

前向きに生きるちょっとしたコツ~毎日ポジティブに過ごすには?

毎日を前向きに生きるコツ・・いつでも明るい気持ちを継続するのは、なかなか難しいという人もいるのではないでしょうか。わたしは時として、前向きに生きることができないと思う瞬間がありました。 ただ最近は、ちょっとしたコツというか意識付けで毎日を前…

幸せになるにはどうしたらいい?~脳科学からみた考え方

幸せになるにはどうしたらいいのか?真剣に悩むときがありました。そのとき、脳科学の知見をもとに考えれらた本を読んで、とても参考になりました。幸せになるにはどうしたらいいのか?ひとつの考え方として覚えておきたいです。

人生のターニングポイントはいつですか?12年ごとに訪れる転機に思うこと

人生のターニングポイントと聞くと、転職や結婚などの大きな出来事を思い浮かべる人もいるでしょう。たしかにそういった人生上のイベントも、ターニングポイントと言えます。ただ、目で見える大きな出来事だけがターニングポイントではないと思います。

結局『こだまでしょうか』な人生なんだね

震災のCMで有名になった、金子みすゞさんの詩“こだまでしょうか”を読む機会がありました。今改めて読むと、生き方の学びのようなものを、しみじみと感じました。

苦手な人との付き合い方【2つの考え方】

苦手な人との付き合い方に悩んでいる人もいるのではないでしょうか。職場やママ友のなかに、どうしてもちょっと苦手だな~という人がいるというケースもあるでしょう。苦手な人との上手い付き合い方ってあるのでしょうか。

心に響いた“誰かが言った名言”7選

年の瀬で忙しいはずなのに、 誰かが言った名言-身近なひとのつぶやいた名言を集めるサイト を見て、勝手に心に響いた名言をピックアップ♪若い世代の作品が多いのかと思いますが、青臭いものもありつつ、なかなか素敵なのです。