読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち充のススメ

なんだかんだとみんなぼっち^^毎日のささやかなことに楽しみを見つけて、いかに内面を充実させるかが日々楽しく生きるポイントになるのでは?

《子供の風呂嫌い》が気楽になる4つの方法

f:id:tamako-makomako:20141007124921j:plain

子供や幼児のお風呂嫌いに、頭を悩ませているお母さんも少なくないのではないでしょうか。今日お風呂入らない!!と連呼する風呂嫌いな子どももいるんですよね。

 

そんなお風呂嫌いな子供に対して、無理強いさせることなく、ママが気が楽になる入浴スタイルを紹介しましょう♪

 

《子供の風呂嫌い》が気楽になる4つの方法

1、欧米式入浴

日本ではしないことなんだよ~今日は特別よ!とか言いながら湯船で体を洗ってしまうスタイルです。

 

泡ぶくのなかで遊びながら体を洗って、シャワーで流してお湯を抜いておしまい!風呂が嫌いな子供には、たまにはOKなのではないでしょうか。

 

 2、タモリ式入浴法

お風呂嫌いな幼児には、ご存知タモリさんの入浴方法を試してみてはいかがですか。

↑こちらに詳しく載っていますが、湯船に10分以上浸かって石鹸は使わないスタイルです。(※毛が生えている部分は石鹸やシャンプーを使う)

 

どうしても今日は子供の体を洗うのが疲れる・・なんてときは、この方式思いだして、湯船に浸かって終わりにしてしまうというのもアリです♪お風呂嫌いさんでも気楽に入ってくれるかもしれません^^

 

3、半身浴スタイル

f:id:tamako-makomako:20141007125016j:plain

半身浴というより腰湯に近い感じで、かなり浅くお湯をためます。お風呂というより水遊びみたいな感じですから、お風呂が嫌いな幼児でも湯船のなかで楽しく遊んでくれます。

 

お湯が浅いので、常に見ていなくてはいけないわけではないので安心です。その間にママはのんびり体を洗えます。※もちろん気温と相談しての方法になります。寒いと風邪をひく恐れがあります。

4、今日はやめ!スタイル

もはやスタイルでも方式でもないですが、今日はお風呂に入らないというものです。


以前こんなニュースもあったくらいですから、あまり神経質になりすぎなくても良いのでは?

 

子供が調子悪そうなときや、風呂を嫌がるとき、ママ自身が疲れたときは、お風呂に入らないという選択があってもOKなのではないでしょうか♪

 

 まとめ

f:id:tamako-makomako:20141007131236j:plain

お風呂嫌いな子供を無理やり入浴させるのは大変です。たまには、エネルギーを使わない方法をセレクトしてはいかがですか。

 

いかにサボるかの理由を述べただけのようですが(実際そうだろう)、子育てはママがゆったりした気持ちでいることが一番大事なのです^^

>>『やらされ感』をなくすための3つのステップ -

>>おむつのにおい対策【コストがほとんどかからない方法】 -