読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち充のススメ

なんだかんだとみんなぼっち^^毎日のささやかなことに楽しみを見つけて、いかに内面を充実させるかが日々楽しく生きるポイントになるのでは?

“3人目出産あるある”~我が家バージョン

子供 家族のエピソード

f:id:tamako-makomako:20150603152508j:plain

3人目の出産は、1人目や2人目と比べてだいぶ流れが違うな~。子どもを産んでからいろいろ思うことがありますが、これもそうです。3人目出産と1人目では、環境が違うから当たり前かもしれませんが。そこで今回は、勝手に我が家流の3人目出産あるあるを考えましたw

 “3人目出産あるある”~我が家バージョン

1、名前を決めるのがあっという間

3人目がはじめての男の子やはじめての女の子だと、それなりに時間がかかるのかもしれません。我が家の場合はそうではなかったし、超短期間で決まりましたww

 

2、病院へ行く回数が減る

発熱、鼻水など少々なら病院に行かなくなりました。上の子供たちから菌をもらい、早い時期から免疫力がついているからか、軽症のまま治ることも多い気がします。ありがたい。

 

 3、着せる服のサイズのアバウト感アップ

「うん、腕まくればOK!意外に大きいサイズでもイケるね!」という具合になりましたwごめんなさーいw

 

4、寝てるだけで可愛い

f:id:tamako-makomako:20150603152535j:plain

寝てる姿は本当に可愛い。一人目のときは一生懸命寝かしていたが、3人目にもなると、上の子たちの動きに合わせて行動するので、限界に達して勝手にコロッと寝たようなw

 

5、起きただけで可愛い

起きたときも本当に可愛い。起きただけでがんばったね、いい子だね~(親バカ)なんて思った時期は、遠い昔・・。

 

6、泣いても可愛い

また、泣いてもあまりかまっていなかったような気がします。おしゃべりで、それなりに小難しいことを訴える上の子たちの対応で精一杯でした。

 

 7、薄着志向に磨きがかかる

f:id:tamako-makomako:20150603152555j:plain

子供=暑がりということが、なんとなく経験でわかるので、検診などでもほかの赤ちゃんに比べ、一人だけなんとなく薄着になっている3人目ちゃん。

 

8、出産直前のだんなの不審な動き

って、あるあるではないよ。ってつっこまれそうですがw。3人目出産直前に、出張から帰ってきた主人のスマホの検索枠に、危険なワードがっ汗。

 

見たくて見たわけではありません。産まれてくる子どもの名前をいい加減決めなくてはと、体が重いのでPCでなくスマホで名前をリサーチしようと思ったら、検索ページが出て「出張地名 デリ○○」とありました。知らない間に検索されていたそうですっ♪

 

  終わりに

3人目出産あるある、我が家バージョンです。あくまでも我が家の勝手あるあるですw。2人目でも当てはまる部分があるかなと思います。

 

そんな3人目ちゃんもすくすく成長して今は3歳です。最近は親をも震えさせる小悪魔ワードを連発しています。>>小悪魔末っ子君(3歳)のキラーワードに震える日々・・ -

 

はじめての赤ちゃんのときは、何でもおっかなびっくりでした。当時は一生懸命だったけど、やはり充実していて楽しかったんだと思います。今となっては懐かしいです。

>>“三人目育児あるある”~我が家の場合

>>3回帝王切開したママの思うこと -

>>出産入院中に上の子たちと夫だけで1週間過ごした→何かが変わった!

>>初めての育児のときの我が家の“大真面目”~そこまでしなくてもよかったかなと今は思う件 -