読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち充のススメ

なんだかんだとみんなぼっち^^毎日のささやかなことに楽しみを見つけて、いかに内面を充実させるかが日々楽しく生きるポイントになるのでは?

出産入院中に上の子たちと夫だけで1週間過ごした→何かが変わった!

家族のエピソード

f:id:tamako-makomako:20150212151326j:plain

3人目の出産入院中に、上の子たちと夫だけで家で1週間過ごしてもらいました。週末は夫の実家に行ったかと思いますが、それ以外の平日は、夫が仕事を休んで上の子たちをお世話しました。

 

当時一番上の子は4歳、下の子2歳というなかなかにハードな年代の二人です。今から振り返ると、3人目出産入院中の「子供たちとパパだけで過ごす」という経験後、夫に変化があった気がします。

 

出産入院中に上の子たちと夫だけで1週間過ごした後の変化

1、電話に出られなくても怒らなくなった

出産入院中に主人に電話をしても出ないことがありました。後で聞くと忙しくて、電話に気づかなかったとのことでした。

 f:id:tamako-makomako:20150212152048j:plain

たしかに子どもと一緒に過ごすと、時として電話が鳴っても気づかなかったり、電話に出ている場合じゃないという瞬間が訪れます。

 

主人は上の子たちの面倒を1人で見たことで、育児中の大変なひとときを身をもって感じてくれたのか、その後電話に出られない私に、怒るとか文句を言うということがなくなりました。

 2、育児の疲れを理解したかな?

出産入院中、夜9時頃に入院費用などの事務的用件で主人に電話をしても出ませんでした。次の日聞くと、上の子たちと一緒に疲れて寝てしまったとのこと。夜の9時・・普段なら間違いなく起きている時間です。

 

きっと慣れないお世話で疲れたというのもあります。ただ、今回の経験で育児独特の疲れを理解してくれたような気がします。

 

また、毎日気合をいれて完璧に取り組んでは身が持たない・・ゆるくやるしかないとわかってくれたのか、その後は、私のアバウトな育児方法を見ても何も言わなくなりました。

 

たとえば、

もうすぐお風呂だからオムツ一丁でいたまえ!

オムツを前後間違えてはかせてしまったけどすぐ取り替えるから平気だよ!

 のようなw・・(良いママは真似しないでね)。

 f:id:tamako-makomako:20150212151424j:plain

 

当時は、主人の会社の休みを希望通りに取れたから実現できたことなのですが・・。もし1日でも2日でも子供とお父さんと二人だけで過ごす機会があれば、子育ての感覚的な忙しさや大変さがわかるのかなと思います。

 

そうすれば、ママとパパとのすれ違いも減るのかな?と思いました。もちろん、育児は大変なことばかりでなく楽しいこともたくさんあります。時が経ってからの気づきもまた多い気がします^^

 

終わりに

3人目出産入院中、上の子たちと夫だけで1週間過ごした結果、何かしらの変化がありました。今では夫も私もゆるすぎて若干反省です・・。一人目のときの細やかさが欲しいところです。

>>赤ちゃんのお世話が少しでも楽になるかもしれない裏ワザ&方法まとめ -

>>子供にイライラしない方法や考え方まとめ

>>子供の欲求をできるかぎり満たしてあげる→その後の行動が楽になると思った -