読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち充のススメ

なんだかんだとみんなぼっち^^毎日のささやかなことに楽しみを見つけて、いかに内面を充実させるかが日々楽しく生きるポイントになるのでは?

中尾彬さんを目撃した思ひ出

芸能人や有名人と、たまたま遭遇することは一度くらいはあるかもしれませんね。住んでいる地域によっては、たくさん経験している人もいるでしょう。私が唯一遭遇した有名人は中尾彬さんでした。

 

中尾彬さんを目撃した思ひ出

私にとってイベントやコンサート以外で、たまたま有名人を見かける・・という体験はほとんどありませんでした。一度だけ、勤めていたときの出張で移動中のとき、駅で中尾彬さんを目撃しました。

 

もう10年以上前になります。場所はたしか横浜駅だったと思います。例によって、何か不満そうな顔をしていた(失礼!)のが印象的でした。

 

中尾巻きしていたよ♪

中でも一番嬉しかったのは、トレードマークの中尾巻きをしていたところを見られたことです。Wikipediaによると、

ネクタイが嫌いで(当然だが私生活及びバラエティ・トーク番組に出演するときだけで、ドラマ・映画・舞台でビジネスマンや教師・政治家などスーツ・ネクタイを着用する役を演じる場合には身につける)、マフラーのぐるぐる巻き(いわゆる「彬巻き」。妻の池波志乃は「ねじねじ」と言う。)を好む。ぐるぐる巻きは、今や自他ともに認めるトレードマークである。1990年代前半、海外ロケの移動中に飛行機の中でイライラしながらマフラーをよじっていると取れなくなり、そのままにしていたところ、「オシャレだな(レストランのシェフみたいで)」と共演していた神田正輝から褒められたことがきっかけで有頂天になった。今や「ねじねじ」コレクションは300本、春夏秋冬、冠婚葬祭により使い分けていて、葬儀の際は黒のマフラーを着用するという域である。

 

あの神田正輝さんのお言葉がきっかけだったのですね!彬巻きが正式名称?!あのネジネジは、移動中でもやはりするのだと思い、後でニヤけてしまいました。

 

とっさのことで、写真とかサインとかをお願いするということはまったくできませんでした。残念!おそらくマネージャーさんといらっしゃったのでしょうか。奥様の姿は見られなかったです。うちのシノが・・とは言っていませんでした。当たり前だww

 

終わりに

10年以上前の有名人を目撃した思ひ出です。イベントなどを除いて、中尾さん以外に今まで誰にも会ったことがないと記憶しています^^気づかなかったこともあるのかな~。

>>心に響いた“誰かが言った名言”7選 -

>>ちょっと前まで“当たり前ではなかった”今の当たり前をしみじみ感じたよ!