ぼっち充のススメ

なんだかんだとみんなぼっち^^毎日のささやかなことに楽しみを見つけて、いかに内面を充実させるかが日々楽しく生きるポイントになるのでは?

トイレトレーニング~失敗したときのパンツの洗い方

f:id:tamako-makomako:20150414134647j:plain

トイレトレーニング中に失敗すると、布パンツを汚してしまいますね。その後に待っているのは、パンツさんを洗う作業です。トイレトレーニングの失敗後に、我が家がおこなっていた簡単な洗い方はこんな感じでした。

 

トイトレ~失敗したときのパンツの洗い方

《小のほう》

トイトレ失敗後、小の場合はバケツにお湯を入れ、普通の洗濯洗剤を3分の1ほど入れて、汚れたパンツちゃんをつけおきしておくだけでOK!濡れたズボンなども一緒に入れておきます。普通の洗濯洗剤でも、充分臭いもなくキレイになります。1日に何度も失敗しますから、そのつどバケツに浸して漬けおきしといて、翌日にまとめて洗濯機でガーッでOKです。※気温の高い日にあまりにも長時間漬けて置くと漬け置きのお水全体が臭ってくる場合があります。

f:id:tamako-makomako:20150414135434j:plain

 

《大のほう》

状態が固いなら、パンツから便器に入れます。それでも汚れが残ります。その後上記の小のときのように、漬け置き作戦できれいになることも多いです。

 

ゆるい状態で付着状況が著しいと、やはりテンションが下がります汗。ママもついイライラしてしまいます。気持ちがどうしても下がる場合は、以下の方法があります。

 

1、オムツにする

オムツでトレーニングすることもできます。時間帯を見計らって大をしそうなときにオムツを履かせると、うまくいくこともあります。

 

2、オムツライナーを使う

f:id:tamako-makomako:20150414134801j:plain

以前こちらの記事(>>3歳児のトイレトレーニング~成功へと導いてくれたママが楽できるアイテム3選 - )で紹介したようなパッドを、パンツにセットして使うのもひとつの方法です。上手くキャッチすれば汚れも最小限に抑えられます。

 

 3、下半身すっぽんぽん作戦

これはけっこうおすすめです。末っ子君でおこなっていた方法ですが、さすがに大のほうをそのまま出すことはなく、教えてくれましたww

 

小も成功率が高かったです。夏場によいかもしれません(我が家は冬もしてたけど汗)。業者の方が来たときに、あわてて履かせたりしていましたww

 

4、思いきって捨てる

あまりにもゆるゆるのものがついたパンツに、あまりにも気持ちが下がる・・そんなときは、思いきって捨てることもアリだと思います。私は末っ子君のときにやったことがあります。

 f:id:tamako-makomako:20150414134708j:plain

 

終わりに

トイレトレーニング中に、失敗したときの布パンツの洗い方~我が家でおこなっていた簡単にできる方法でした。ママがなるべく気楽に取り組めるスタイルがよいのではないでしょうか。

 

トイレトレーニング失敗すると、ついついイライラしてしまうこともあります。いろいろな考え方や方法があると思いますので、ひとつの参考にしていただければと思います^^

>>トイレトレーニング~トイレに行くのを嫌がる場合の5つの対処法 -

>>トイレトレーニング中の外出時の裏技的なこと -