読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち充のススメ

なんだかんだとみんなぼっち^^毎日のささやかなことに楽しみを見つけて、いかに内面を充実させるかが日々楽しく生きるポイントになるのでは?

小悪魔末っ子君(3歳)のキラーワードに震える日々・・

f:id:tamako-makomako:20150822094144j:plain

春から幼稚園に通いはじめた末っ子君3歳は、なかなかの小悪魔ぶり。兄&姉を見ているせいか、発言が上の兄妹たちにはなかったものがけっこうあり、たまに出るキラーワードにいろいろな意味で震えますw。

 

『ママのこと嫌いだけど好き。好きだけど嫌い。』

怒られたときの末っ子君のキラー文句です。上記の“ママ”が“パパ”になることもあります。「怒るママやパパは嫌い。でも本当は好きなんだ。」という複雑な気持ちが表れている気がします。涙とともに悲しそうな顔で言われると、こっちもごめんねってなりますww

 

『ママの手可愛い。』

f:id:tamako-makomako:20150423161210j:plain

寝る前のひとときに、言ってくれる殺し文句です。こんなしわしわの手にも言ってくれるなんて・・。嬉しくて震えますww手を褒めるという行為は、末っ子君が初めてです。

 

『●(末っ子君の名前)のこと嫌いなの?』

誰も、ひとこともそんなことを言っていないし、そぶりも見せていないのに上記の発言。「大好きだよ。」と返すと「僕も大好き。」と嬉しそうに返事をする小悪魔ちゃん。

 

『ここでおしっこしちゃうよ。いいの?』

極めつけはこちらのキラーワードです。オムツが取れたと言ってもたまに失敗することもある末っ子君。もちろんリビングやソファで失敗するのはよくないことと理解しているはずです。

 

理解しているうえでの上記の発言ですから、かなりのキラーワードです。しかも本当にしてしまうこともあるという・・汗。感情的になると、出してしまうということなのでしょうか。

f:id:tamako-makomako:20150423161106j:plain

こちらもやはり悪さをしたり、都合が悪くなると出るキラーワードです。疲れたり眠たくて、どうにもこうにも駄々っ子になるときに、何を言ってもやってもダメなのでしばし放置・・。

 

そんなときに上記の殺し文句を発します。すると親がすっ飛んでくるのを知っているっぽいので、なかなかの小悪魔ぶりですw

 

終わりに

以上が、最近気になる小悪魔末っ子君の殺し文句でした。この春より行きはじめた幼稚園。たまに、行きたくなさそうに見えますが「兄や姉も行ってるから行ってやるか。」と嫌がったり泣いたりしないで淡々としている感じが頼もしいですw

>>初めての育児のときの我が家の“大真面目”~そこまでしなくてもよかったかなと今は思う件 -

>>「早くしなさい!」に代わる子供へのナイスな言葉がけ -

>>ピタゴラスのおもちゃ“ひらめきのプレート”長く使えそうです -

>>娘(6歳)のツンデレぶりが面白い♪ -