ぼっち充のススメ

なんだかんだとみんなぼっち^^毎日のささやかなことに楽しみを見つけて、いかに内面を充実させるかが日々楽しく生きるポイントになるのでは?

子供の熱中症予防対策~幼稚園からもらった子どもの熱中症予防冊子より

f:id:tamako-makomako:20150514104324j:plain

子供の熱中症予防対策・・今から講じておくと安心ではないでしょうか。以前幼稚園からいただいた熱中症予防冊子を参考に、子供の熱中症予防対策についてまとめました。

 

子供の熱中症予防~4つの対策

1.水分をとる

一度にたくさん飲ませないでこまめに飲ませるほうがよいでしょう。汗をたくさんかいたら、幼児用のイオン飲料がおススメです。スポーツドリンクは糖分が多いので飲みすぎないようにしましょう。幼稚園よりいただいた熱中症予防冊子より

子供の熱中症予防対策には、個人的には麦茶が一番♪という気がしますが。ここ一番というときは、子供向けイオン飲料もよいのかもしれませんね。

f:id:tamako-makomako:20150514104345j:plain

2.栄養をとる

一日3食しっかり食べて熱中症に負けない体作りを心がけましょう。少量ずつでも3食しっかり食べさせましょう。幼稚園よりいただいた熱中症予防冊子より

普段の食生活から、子供の熱中症予防対策は始まっているのだということです。とくに暑くなると食欲が減ることもあります。少量でもバランスよく、しっかり三食食べさせることが熱中症予防の対策には大事なのですね。

3.睡眠をとる

寝る前に水を一杯飲ませる
※枕にタオルを敷く
※子供が目ざめたら水分補給
※扇風機は直接当てない
※冷房は28度設定に

など夜も寝苦しくないように工夫しましょう。幼稚園よりいただいた熱中症予防冊子より

食事だけでなく子供の睡眠もしっかりとることが、熱中症予防の対策のひとつになります。

f:id:tamako-makomako:20150514104645j:plain

 

4.子どもの様子を見る

子どもは自分で言わなくても何かしらサインを出します。顔色や言動、汗やおしっこの回数など見逃さないように普段からこまめにチャックしましょう。幼稚園よりいただいた熱中症予防冊子より

とくに地面から近い子供は、大人以上に暑さにあたります。外出のときは、いつも以上に、子どもの様子に注意していきたいものです。

 

急な暑さに要注意

熱中症は暑さに慣れていない人、暑さに慣れていない時期に多くなる傾向があります。特に次のような日は熱中症の注意が必要です。

※気温が高い

※湿度が高い

※風が弱い

※急に暑くなった 

熱中症の症状と予防のポイント - Y!ヘルスケア より引用

これからの季節はグングン気温が上昇します。熱中症でとくに要注意なのが急な気温上昇だと思います。はやめの予防対策が大事なのではないでしょうか。

f:id:tamako-makomako:20150514104733j:plain

 

終わりに

幼稚園からもらった冊子を参考にした、子供の熱中症予防対策でした。なにも特別なことでなく、当たり前の習慣を意識して続けることが、熱中症予防の近道だとあらためて思います。

 >>幼児のおやつの食べ過ぎを防止する方法 -

>>子供が胃腸炎のときの食事内容【おかゆを食べてくれないときに手軽&おススメのもの】 -