読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち充のススメ

なんだかんだとみんなぼっち^^毎日のささやかなことに楽しみを見つけて、いかに内面を充実させるかが日々楽しく生きるポイントになるのでは?

子供がなかなか寝ない・・イライラしたときに実践してよかったこと4選

f:id:tamako-makomako:20140922223441j:plain

なかなか寝ない子供にイライラしてしまう・・あんなに昼間動いたのになかなか寝てくれない・・。そんな寝ない子供にイライラするとき我が家で実践していて、良かったことを紹介しましょう。

 

子供が寝ないのでイライラ~実践してよかったこと4選

 1、「おしゃべりしない競争」を始める

子供はゲーム性のあるものや、面白そうなことが大好きです。ちょっとした楽しみのつもりでおこなうとうまくいくこともあります。

 

兄弟がいれば楽しく競わせると、なかなか寝ない子供にイライラせずにすむかもしれません。

 

2、しりとりを始める

子どもとはじめると、いつしか寝ないことへのイライラも収まります。あと3周で終わりね~と決めると、うまくいくこともあります。その際、

  • すごい言葉知っているね~と褒めてあげると子供が喜ぶ
  • 子供の発音の練習になることもある
  • 自分(ママ)の語彙のストックが少ないことに気づく

というような副産物がついてきます。

 

3、つくり話をする

f:id:tamako-makomako:20140922224029j:plain

子供がなかなか寝ないときは、腹をくくって創作物語を話してあげます。といっても内容は、絵本に出てくるような愉快な話でなくてかまいません。子供たちのいつもの出来事でOKなのです。

 

「あるところに○歳の男の子がいました。今日は幼稚園に行きました・・」のように、普通の出来事を話すと、本人はうれしそうにして黙って話を聞いてくれます。いつしか親もイライラしなくなります。

 

 4、子供はコントロール不能と思う

寝ない子供にイライラしてしまうときは、子供をどうにかしようと思わず、自分自身の気持ちを方向転換させるのがベターです。子供に限らず、自分以外の他者を変えようとすることはできません。自分がまず変わることが一番の近道です。

 f:id:tamako-makomako:20140922224110j:plain

 

まとめ

なかなか寝ない子供にイライラしてしまうときは、ちょっとした楽しい方法で、ママの気持ちをうまく変えることが一番かもしれません。ある意味あきらめの境地です。

 

もちろん、

  • 日中体を動かす
  • 早くに起きる

ような習慣をつけることは大前提なのですが・・。

 

毎回完璧でなくていいから、なるべくゆったりした気持ちですごせれば、それで十分なのではないでしょうか^^

>>子供にイライラしない方法や考え方まとめ -

>>最近ハマっている“子供にイライラしたときの対処法”