ぼっち充のススメ

なんだかんだとみんなぼっち^^毎日のささやかなことに楽しみを見つけて、いかに内面を充実させるかが日々楽しく生きるポイントになるのでは?

入籍10日後に妊娠発覚→1週間後主人の会社が倒産した懐かしい思い出

f:id:tamako-makomako:20141109083307j:plain

もう9年近く前の話ですが、入籍してから10日後に妊娠の兆候が見られバンザーイとなった、その1週間後主人の会社が倒産するという笑えない出来事が起きました。

 

当時主人が独身時代に作った借金の返済額は毎月約10万円。私はパートで毎月10万円ほどの収入。貯金なしというかむしろ負の貯金がありました。それぞれの親に迷惑がかかるという理由から、相談しませんでした。

 給料日までが辛かった

その後すぐに主人は、同じ業種でアルバイトという形で収入を得ましたが、給料日までの何日間つらい思いをしていました。

 

私の給料日が何日だから、それまでこの金額で過ごさねばならないっという切実な時期がありました。

 

 初めての妊娠だったからナーバス感倍増

f:id:tamako-makomako:20141109083423j:plain

初めての妊娠中の出来事のため、精神的に辛いと思ったことが何回もありました。体のことで精一杯なのに、物理的な心配もしなくてはならなかったのです。

 

食費一ヶ月10000円+米代

大人二人でしたからできないことはない・・けど、相当切りつめていました。幸い?!当時の私は食が細いほうだったのでなんとか過ごせましたw

 

主人のお弁当はおにぎりのみで、ペットボトルにお茶を入れて、凍らせて持って行っていました。懐かしい~。

 

卵の特売日に合わせて遠いスーパーへ

f:id:tamako-makomako:20141109083331j:plain

卵が100円という特売日をチェックして、徒歩30分かかる遠いスーパーに行っていました。妊娠中の運動になったけど、これは意味があったのか?と今は思います。まぁ少しの節約&達成感w

 

その後

f:id:tamako-makomako:20141109083540j:plain

おかげさまで、5ヵ月後には同じ業種で再び正社員となることができました。今となっては親に打ち明けてもよかったなと思います。

 

あの時おなかにいた子も、もうすぐ8歳になります。健康に育ってくれてなによりです。その後さらに二人産むことになるとは想定外・・w


今から思うと、大変ながら大切な懐かしい思い出になっています。今がなんとなかっているからこそ思えることなのかもしれませんね^^

>>心身ともに健康になるだろうな~と思ってもなかなかできない7つの習慣 -

>>出産時に義母&義父に言われ印象に残っている言葉たち -