ぼっち充のススメ

なんだかんだとみんなぼっち^^毎日のささやかなことに楽しみを見つけて、いかに内面を充実させるかが日々楽しく生きるポイントになるのでは?

食洗機だけでは落ちない汚れ~我が家の場合


-82 : rollin' it out / katherinemuchadoo

やはり食洗機だけでは落ちない汚れはあるなと食洗機導入して6ヶ月以上経ち思うようになりました。我が家の場合は、以下のものたちの汚れが完璧にキレイにはなりません。

 

食洗機だけでは落ちない汚れ

1位、茶渋

茶渋は本当に食洗機だけでは落とせません。紅茶が大好きで、この季節は例によって、毎日乾燥しょうがを入れて3杯以上飲んでいるのですが(>>乾燥しょうがでイライラやネガティブ思考を吹き飛ばす! )、当然茶渋汚れはつきます。

 

そして食器洗い機では、やはり取れません。汚れの性質上やっぱりね・・といった感じです。気づいたらゴシゴシしています。頑固になる前にササッとこすればよいだけの話なのですがww

 

2位、へらについた卵

意外にやっかいなのが卵のこびりつき。目玉焼きや卵とじを作るときに鉄のへらを使っていますが、このヘラについた卵のこびりつき汚れが、食器洗い機では落ちないことが多いのです。

f:id:tamako-makomako:20150316143600j:plain

↑このこびりつきっ。なかなかしつこい。

 

使い終わった後にすぐに熱湯につけているですが、それでも部分的に卵の汚れが残ってしまいやっかいです。結局、洗う前にゴシゴシっと力を入れて取ります。

 

こちら(>>食洗機の便利グッズあれこれ~地味ながら節約につながるアイテムたち♪ - )で紹介したマイクロファイバー素材のスポンジを使って汚れを取っています。その後食器洗い機に投入!という方式です。朝のメニューで卵を使う頻度が高いので、若干メンドイですww慣れましたが・・。

 

3位、グラタン皿の焦げ付き


グラタン(おすすめメニュー?) / yt_siden

あまり料理として出ないのですが(すいません)、やはりグラタン皿の焦げ付き汚れは、完全に落ちませんでした。お湯につけてゴシゴシっとしてから食洗機に入れればいいのでしょうが、そこまでするなら洗ってしまったほうが楽な気がします。

 

汚れが落ちていて感動する場合

逆に食洗機でキレイに汚れが落ちていて、毎回感動するのは以下のモノたちです。

 

カレーの汚れ

シチューの汚れ

 

ようは油汚れなのですが、残さいだけ取って入れると、スッキリきれいに汚れが落ちています。(たくさんソースや油分が残っている場合はふき取ってから入れます。)

 

我が家の場合、コースは標準で洗っています。シンクがあまり汚れないし、エネルギーを使わなくてすむので毎回とても感動します。


bowl in dishwasher / theilr

 

終わりに

食洗機だけでは落ちない汚れは、ぶっちゃけやはりあります。我が家の場合ですが。上手に予洗いをおこなったり、時間を置けば落ちる場合もあるかもしれません。

 

ただ、そこまで念入りに予洗いするなら本洗いしてしまえ!!となることも多いと思います汗^^ただ私にとっては総合的に見ると食洗機はありがたい存在です。いきなりなくなったらストレスたまるかも・・^^

>>換気扇の掃除~食洗機を利用する際の注意点 -

>>食洗機~クエン酸入りの洗剤にしたらなかなか良かった♪ -