ぼっち充のススメ

なんだかんだとみんなぼっち^^毎日のささやかなことに楽しみを見つけて、いかに内面を充実させるかが日々楽しく生きるポイントになるのでは?

本・絵本

本「小学男子のナゾ」を読んで~長男(小3)の生態が少しわかった気した!

先日、本「小学男子のナゾ」を読んで、ときとして目が点!になるような行動をする長男(小3)の生態が少しわかった気がしました。面白かったところや印象に残ったところをメモ!

本『子供が伸びる!魔法のコーチング』を読んで

本『子供が伸びる!魔法のコーチング』を読みました。コーチングの本は、以前読んだこともあり知っている部分もありましたが、新しい発見もあり面白かったです。

性教育におすすめの本3冊~小学校の講座で教えてもらった!

性教育の本について・・男の子がいる家庭だと、とくに気になるのではないでしょうか。約2年前に、小学校でおこなわれた講座で参考になる本を教えてもらいましたので、紹介しましょう。

小説『小さいおうち』衝動買い!~感想

先日テレビで放送していた映画『小さいおうち』。何気に見たらとても心に残りました。観た後、ちょっとばかりの疑問点もあり、気づけばamazonで小説を買っていましたw

『うまくいっている人の考え方 完全版』後半の感想

先日は本『うまくいっている人の考え方 完全版』の感想を前半第1部しか載せられませんでした。今回は後半部分で印象に残った部分をメモしておこうと思います。

本『うまくいっている人の考え方 完全版』前半感想

先日実家から拝借してきたのが、本『うまくいっている人の考え方 完全版』。ジェリー・ミンチントンさんというアメリカの著述家が書かれている本です。 青い表紙がさわやかで、100章の自尊心を高める方法がさらりと載っていてとても読みやすかったです。以下…

『思春期の子が待っている親のひと言』を読んだ感想

思春期を迎える子供への接し方に興味があって、『思春期の子が待っている親のひと言』という本をアマゾンで買ってみました。上の子は小2ですからまだ早いかもしれませんが・・。

『なぜ、追いつめられたネズミはネコに噛みつくのか?』を読んで

『なぜ、追いつめられたネズミはネコに噛みつくのか?』という本を読みました。潜在意識に興味があって、amazonを探検しているうちにクリックした本です。 メンタルセラピスト溝口耕児さんによって書かれた本ですが、成功するために人間本来の力を引き出す方…

本『男の子がやる気になる子育て』読んでの感想

先日買った川合正さんの本『男の子がやる気になる子育て』を読みきりました。そこで、参考になったところと感想をまとめました。

絵本「はじめてのおつかい」 35年ぶりに見たらいろいろ発見があった♪

こんにちは♪三歳の末の子供が絵本に目覚めて、あわてていろいろ絵本を買いました。上の子のときは読んでいたけど、以降ほとんど絵本の読み聞かせをしていなかった・・ 絵本の読み聞かせは、けっこう時間を取られることもあり、二人目以降気づけば読み聞かせ…