読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち充のススメ

なんだかんだとみんなぼっち^^毎日のささやかなことに楽しみを見つけて、いかに内面を充実させるかが日々楽しく生きるポイントになるのでは?

子供が薬を飲まないとき~薬剤師さんの助言「甘いものなら何にでも混ぜていいというわけではない」

子供

f:id:tamako-makomako:20150602093022j:plain

子供が薬を飲まない・・粉はもちろんシロップにしても、敏感な子供は嫌がって飲まないことがあります。我が家は末っ子君(3歳)が薬を飲まないので大変でした。先日風邪をひいたときにお世話になった薬剤師さんのアドバイスが参考になりましたよ。

 

子供が薬を飲まないとき

薬をシロップにしても、飲まない敏感な子供や赤ちゃんも多いのではないでしょうか。シロップを味見したことがありますが、やはり薬の味があります。もちろん粉類は論外で全く飲まない(わが子は)汗。やはり何かに混ぜて飲ませたいところです。先日お世話になった薬剤師さんは、

薬のなかには、酸味が入っているものと混ぜるとよけいに苦く感じるものがある

と言っていました。

 

とくに粉類の抗生物質は、少しでも酸味のあるものには、混ぜないほうがベターとのこと。たとえば

  • フルーツ味のもの(とくに柑橘系のもの)
  • ヨーグルト

子供が薬を飲まないからといって、上記のものに、混ぜるのはやめたほうがよいそうです。けっこう甘いと思うものでもフルーツ系のジュースやヨーグルトに混ぜるのは避けましょう。

f:id:tamako-makomako:20150602094321j:plain

 

子供が薬を飲まないときはコレがおすすめ♪

薬剤師さんいわく、子供が薬を飲まないときは

  • チョコレート
  • アイスクリーム
  • 練乳
  • 海苔の佃煮
  • プリン

上記のものに混ぜるのがおススメとのことです。あきらかに酸味が入ってなさそうなものが良いそうです。ガッツリ甘いものが多いなか、海苔の佃煮は盲点でした。

 

アイスクリームで実践した

ということで、時期的なこともありアイスクリームでチャレンジです。シンプルなバニラ味です。

f:id:tamako-makomako:20150602093224j:plain

↑適量アイスクリームを入れる

 

f:id:tamako-makomako:20150602093237j:plain

↑一番上の画像の3種類の粉とシロップすべてを投入

 

f:id:tamako-makomako:20150602093256j:plain

↑混ぜる(怪しい色合いに・・)

 

f:id:tamako-makomako:20150602093310j:plain

↑末っ子君(3歳)完食!

薬を飲まない末っ子君、摂取できました!前日の夜は、2割弱残しましたが今回は完食です。アイスで食べられたので、すべて粉で処方してもらったほうが、一回に摂取する量が少なくてすむかも・・と思いました。

 

本当に欲しい情報を教えてくれた薬剤師さん

子供が薬を飲まない・・風邪の時期、お母さんが本気で困る悩みのひとつです。赤ちゃんや子供は、イヤっと思うと貝のように口を閉じ、薬飲まないアピールこの上なし。無理やり飲ませても吐きますね(汗)。

 

引越しなどで4地域にいた私は、さまざまな小児科の横の薬局に通ったわけですが、今回のような親切な薬剤師さんにお会いしたのは初めてです。左手に指輪をされている女性の方。自身も薬を飲まない子供さんがいるのかなと勝手に推測。

 

f:id:tamako-makomako:20150602100104g:plain

ほかにも

粉とシロップは混ぜると味が合わないものがある

抗生物質(粉)はちょっとでも酸味のあるものに混ぜないほうがよい

とおっしゃっていました。今まで何も考えずに混ぜていました。義務的に薬を処方するだけでなく、ママが本当に助かる情報を教えてくれた薬剤師さんの気遣いに感謝でした。

 

まとめ

子供が薬を飲まないときは、まずはアイスクリーム、チョコ、練乳、佃煮と混ぜるのがよさそうです。柑橘系やヨーグルトはやめておきましょう。子供や赤ちゃんにも、ストレスを感じさせないのが一番ですね。

>>子供の耳掃除~耳垢が取れない場合無理に取らなくてよい《耳鼻科の先生のアドバイスより》

>>性教育におすすめの本3冊~小学校の講座で教えてもらった! -

>>最近ハマっている“子供にイライラしたときの対処法” -