読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち充のススメ

なんだかんだとみんなぼっち^^毎日のささやかなことに楽しみを見つけて、いかに内面を充実させるかが日々楽しく生きるポイントになるのでは?

子供連れキャンプ~1歳児連れは大変で何度も白目になった思ひ出

家族のエピソード

 

f:id:tamako-makomako:20150629153756j:plain

子供連れでキャンプに行く家庭も増えてきたのではないでしょうか。私にとって、1歳児連れのキャンプは日帰りだったのにもかかわらず、大変疲れたという思い出があります。

 

子供連れキャンプ~1歳児連れは大変で何度も白目になった思い出

一番動きの激しい末っ子君が1歳半ころに日帰りキャンプに行きました。日帰りといっても朝から動いて、テントを立て火起こしもするヤツです。

 

夫は火起こし&テント担当

もらったものと買い足したキャンピンググッズで張りきってテントを張ったり火をおこしたりする主人・・奮闘する姿はありがたいのですが、当然子供たちに手が回らず・・。

 

いつもと違う空間に興奮して走り回る子供をひたすらおいかける母(私)がそこにいました。とくに1歳の末っ子君は動きが激しくて何度白目になったことか・・。

f:id:tamako-makomako:20150629152543j:plain

利用したキャンプ場は、人が多くて遊び場なんかもあり、初心者の行くような場所です。とはいえ一歳児は、しっかり見ていないとどこかに転がってしまいそうな危なっかしいお年頃。

 

かえってストレスがたまった

結局のところ日帰りキャンプは、自然に癒されるどころかストレスがたまった私でした。これなら家でのんびりしていたほうがよかったなと。

もともとすごい乗り気ではなかった。

基本インドアな性格だ。

小さいころからキャンプに慣れ親しんでいない。

という点もあったのかなと思います。主人の熱意に負けたのは私なのだから仕方がないのですが、動き回る1歳児を始終見張るのは思った以上に大変でしたww

 

その後は、しばらくキャンプには行きたくないと言い放って、かさばるキャンプグッズは物置にずっと置いてあります。けっこう場所を取るのでかなりのお荷物です。

 

デイキャンプ@つくばルーラル吉瀬 / iandeth

終わりに

1歳児連れのキャンプは、私にとっては苦痛だった思い出ででした。あくまで私にとっては・・です。楽しく過ごしている方もいることでしょう。

 

あれから数年、末っ子君ももうすぐ4歳になります。そろそろ大丈夫かなと思うようになりました。自然を満喫してのんびり楽しむ・・とはいかないだろうけど、まずは日帰りからボチボチ再デビューしたいと思っています。

>>なぜアブは車に寄ってくるの?原因と対策を調べてみた! -

>>昔、彼氏の部屋で起きた珍事件“アリさんとアダルトな・・” -

>>『○○警察署ですが●●(息子の名)君のお母さんですか?』という電話に血の気が引いた話 -

>>出産時に義母&義父に言われ印象に残っている言葉たち