読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち充のススメ

なんだかんだとみんなぼっち^^毎日のささやかなことに楽しみを見つけて、いかに内面を充実させるかが日々楽しく生きるポイントになるのでは?

家族のエピソード

2人目育児が不安と思う方へ・・楽になれたと実感したことがひとつありました

2人目育児が不安・・1人目がこんなに大変なのにこれ以上!というママさんや、現在2人目妊娠中のママさんのなかには不安に思う方もいるのではないでしょうか。自分はどうだったか忘れてしまったんですが(・・;)記憶に残っている、2人目以降楽になれたことが…

出産入院のときに「個室」で逆にストレスがたまった思い出

出産入院のときは個室がよいのか相部屋かよいのか・・。3人目のときに、子供たちが来たらうるさいからという事ではじめて「個室」にしました。それがかえってストレスになったと後で思ったのでした。

初めての育児のときの我が家の“大真面目”~そこまでしなくてもよかったかなと今は思う件

お盆休みに、小さいお子さんがいる親戚の家族と接する機会がありました。初めての子供で1歳を少し過ぎたくらいでした。見ていると、自分の初めての育児を思い出しました。とにかく真面目に取り組んでいて、今から思うとそこまでしなくても~っていうこともし…

auのCMを見て思い出した我が家の“じろりんちょ”な事件簿

auのCMで最近流れている“じろりんちょ”。かぐや姫が実家に帰る話を聞いて喜ぶ桃太郎を、疑うような不敵な笑みで“じろりんちょ”する有村架純さん。かわいいですね。見ていると我が家のじろりんちょな事件?!を思い出しました。

息子(小3)のすぐにバレる隠蔽事件簿1~「虫歯の疑いがあります」という学校からの便りを二度にわたり隠した!

息子はすぐにバレるのにもかかわらず、何かを隠したり小さな嘘をつきます苦笑。なんと先日は、学校でいただいた健康診断の結果のお知らせを隠ぺいしていました。しかも二重隠ぺいです!

【私のギャングエイジ時代のほろ苦い思い出】超仲良しだった友達の親に言われた言葉

marie stien / Philippe Put 最近長男(小3)の友達関係が濃いものになってきたように感じ、コレが以前知った“ギャングエイジ”というものかと思うようになりました。そして思い出したのは私のギャングエイジ時代。超仲良しだったエッちゃんとの楽しくも苦い?…

子供連れキャンプ~1歳児連れは大変で何度も白目になった思ひ出

子供連れでキャンプに行く家庭も増えてきたのではないでしょうか。私にとって、1歳児連れのキャンプは日帰りだったのにもかかわらず、大変疲れたという思い出があります。

娘6歳の“女っぷり”がどんどん加速してきた~!「どっちのパジャマを着たらいいと思う?」とか聞いてくる

最近、現在小学校1年生の娘の女っぷり具合がどんどん高まっている気がします。女性の買い物に付き合わされる男性の気持ちが若干わかるようになってきました。

感情的になってしまった自分~病み上がりで元気な子供に負けた・・

昨日は風邪がほぼ治った末っ子君(3歳)が、念のためにということで幼稚園を休み1日中家にいました。思った以上に大変で、感情に負けてしまった自分がいました。

バブリー世代とコギャル世代の狭間の“ひっそり世代?!”にやってよかった思い出のアルバイト♪ベスト3

ヤフーのトップぺージに載っていた20代にやってよかったバイトのニュースを見て、私の学生時代のバイトのことを思い出しました。約20年前・・バブリーな女子大ブームとルーズソックス全盛のコギャル世代の間の何もない“ひっそり世代”の私は、当時ひたすらバ…

幼稚園の昔ながらの風習に震えた件~発表会の衣装作り編

DSC_7178 / CH.Tseng 幼稚園はさまざまな決まりや風習がありますね。時はたっても、ずっとスタイルを変えていない幼稚園もあるのではないでしょうか。3つの幼稚園を又にかけた?私は、幼稚園の昔ながらの風習に震えたことが何回かあります。

ギャラリーがいるといつも以上にイクメンになる夫のエピソード~美人ママはやっぱり最強だった!

ギャラリー=観覧者がいると、いつも以上にイクメンぶりを発揮する・・それが我が家のだんなさんなのです。ありがたいことですが、わかりやすすぎてww

「やっぱりこれは下心?」と思う夫の4つのサイン

私のだんなさん。かれこれ10年ほど一緒にいますが、だんだんと行動パターンや思考がわかるようになるものです。お互い様ですね。今回は、我が家のだんなさまの「これは下心があるのかしら?」と思われる4つのサインを紹介しましょう。

入園式に『普段着で来て』と書いてあったので信じたらほぼ全員フォーマルだった!

今日は末っ子3歳君の幼稚園の入園式でした。入園式の案内に「普段の外出着で」と書いてあったので、そのとおりにしたら、ほぼ全員フォーマルで驚愕しましたww

春休み中の娘(6歳)のおもしろ発言に癒された!

春休みはやはり子供と一緒にいる時間が増えます。なかなかにぎやかなわけですが、ふとしたときに話す子供の発言が面白くて思わず吹いてしまうことも・・。先日は娘6歳の話がおかしくて笑ってしまいました。

最近夫婦喧嘩をしないようになった~理由を考察“頼むとき”の言い方に慣れたか?!

最近、夫婦喧嘩をしないようになったな~と気づきました。以前に比べ、あまり夫婦喧嘩しないようになったと思うのです。そこで私なりに理由を考えてみました。

子供の“ささやかなプライド”に触れたエピソード

Blue eyed boy / Mirra Photography 生活していると、子供のプライドに気づくことがあります。ささやかながら真摯な誇りに触れるときに、とても面白いなと思います。

テレビが壊れた!この際だからテレビなし生活もいいかも♪→夫が即購入

昨日テレビが壊れました。末っ子君が台に乗っていたテレビを後ろから押して前に倒れて、その後画像が見えなくなりました。この際だから、一定期間テレビなし生活を体験するのもいいかもと思ったけど、早帰りした夫がすぐに買いました。

ランドセルを忘れたまま学校に行き着く子供って本当にいるんだね♪→うちの息子です

先日息子(小2)がランドセルを持っていくのを忘れて学校に行きました。気づいたのは10分後くらい。あわてて飛び出したママ。戻ってこないかな~と期待して小走りしたのですが、気づいたら学校に着いてしまいました。

子供が寝るときの癖について

子供といっても乳幼児くらいでしょうか。寝るときに絶対おこなう癖のようなものを持っているお子さんが多いのではないでしょうか。我が家の3人の子供たちも、いろいろな癖がありました。

娘(6歳)のツンデレぶりが面白い♪

我が家のツンデレ女子は、今日も元気です。春から小学生になる娘っこは、外ではママにつんけんしているのに、家では甘えん坊・・男の子にはない面白さがありますね。

妊娠中&産後のカラダの不思議エピソード

Schwangerschaft / Schwangerschaft 妊娠中や産後の女性の体はダイナミックに変化します。そのときならではのカラダの不思議を感じた人もいるのではないでしょうか。私もこの時期に感じたカラダの不思議エピソードがいくつかあります。

我が家のビックリ事件~勝手にベストセレクション

Surprise! / N1NJ4 結婚してからもうすぐ9年が経とうとしています。本当にあっという間の出来事でした。この期間、数々のビックリした事件があり、ブログにアップしていました。今回は、そんなビックリ事件のなかで、とくに思い出深いものをまとめてみたいと…

背が低いことで得をすることって何?息子に聞かれました。

「背が低いことで得をすることって何?」と寝しなに息子に聞かれました。息子は小学校2年生。背の順は前から3番目くらいです。この時期は女の子のほうが大きいなんてこともよくあります。 聞かれたときに、はっと思った私ですが、彼はニヤけた顔で「背が低い…

引き寄せの法則で確実に効果があったと感じたエピソード

引き寄せの法則って効果があるのでしょうか。今では、とても有名になった法則ですが、アレは引き寄せたな~!と、確実に効果があったと思えるものがあります。

出産入院中に上の子たちと夫だけで1週間過ごした→何かが変わった!

3人目の出産入院中に、上の子たちと夫だけで家で1週間過ごしてもらいました。週末は夫の実家に行ったかと思いますが、それ以外の平日は、夫が仕事を休んで上の子たちをお世話しました。 当時一番上の子は4歳、下の子2歳というなかなかにハードな年代の二人で…

昔、彼氏の部屋で起きた珍事件“アリさんとアダルトな・・”

昔・・といっても十数年前、当時おつき合いしていた彼氏の家に行くことになりました。おつき合いといってもおそらく、つきあって10日ぐらいしか経っていない、本当に初期のころの話です。そこでビックリするような笑える珍事件が起こりました。

3人目出産後、心から楽しみにしていたこと

3人目の子供が生まれてから、とても楽しみにしていたことがあります。3人目ならではという訳ではないですが、いつかその日がやってくると確信があったから、非常に楽しみでニヤニヤしながら待っていました。

夫の“O型&長男”気質に触れたちょっぴり痛いエピソード

O型長男と聞くとどんなイメージを浮かべますか?いろいろあると思いますが、O型長男=“面倒見がよい”とか“太っ腹”とか・・血液型はアテにならないとはいうけれど、まさに夫はO型長男まんまなイメージどおりの人なのです。

“3人目出産あるある”~我が家バージョン

3人目の出産は、1人目や2人目と比べてだいぶ流れが違うな~。子どもを産んでからいろいろ思うことがありますが、これもそうです。3人目出産と1人目では、環境が違うから当たり前かもしれませんが。そこで今回は、勝手に我が家流の3人目出産あるあるを考え…

実母と義母の価値観や考え方の違い

実母と義母の価値観や考え方は違うな~と改めて思うことがあります。どちらが正しくてどちらが悪いということはないのですが、子供が生まれてから、孫への伝え方という点でより浮き彫りになったという感じです。

授乳中の赤ちゃんの視線が気になった思い出

授乳中のときの赤ちゃんは可愛いものです。ただ、3人目の授乳中のときに、いつも一定の方向を見つめている視線にちょっと怖いな~と思ったことがありました。

子供がプラスチック指輪を誤飲した事故の思い出

子供がプラスチックを誤飲した・・気をつけていたつもりでもしまった!ということがたまに起こります。息子(当時4歳)がプラスチックの指輪を誤飲したことがありました。

育児大奮闘時代~土曜日にサボりたい母が取った行動

育児大奮闘時代・・わが子たち5歳3歳0歳前後の時代です(勝手に決めました)。今考えると一番奮闘していたなと思います。なかでも土曜日で主人が仕事の日が気持ち的に大変でした。

結婚後の一番の気づき~自分の「固定観念」について

結婚すると、多かれ少なかれ何かが変わったという人もいるのではないでしょうか。私が一番変化したなと思う部分は、自分の「固定観念」に気づいたということです。

長男の個人懇談にて~先生の話がいろいろと予想外だった笑

昨日は小学校2年生の長男の個人懇談の日でした。転校してから3ヶ月あまり・・。母親として思うところがあって臨みましたが、いろいろと裏切られましたw

育児大奮闘時代、辛かったときに夫から言われて一番救われた発言

我が家の育児大奮闘時代とは・・我が子が5歳3歳0歳前後の時期です。下の子が3歳になった今は、乳幼児の育児の大変さの峠は越えたのでは・・と感じていますw(まるで大病みたいですね)。 そんな育児大奮闘時代に、精神的に大変!と感じた際、夫から言われて救…

ジュエルペットのお弁当箱を買ったつもりが“ぼんぼんりぼん”だった!よく見たら全く違った

娘のために急きょジュエルペットのお弁当箱を買いに行った主人。帰ってきて見せてくれたのは、ぼんぼんりぼんのお弁当箱でした。

『○○警察署ですが●●(息子の名)君のお母さんですか?』という電話に血の気が引いた話

あれは1年前のことでした。小学校が早帰りの日で、友達と自転車遊びに行った当時小1の息子。その後、最寄の警察署から電話がかかってきて、本当に事故か事件かと血の気が引く思いがしました。

昔の酔っ払いのサラリーマンさながらに帰ってきた主人に笑!

昔の酔っ払いのサラリーマンといえば、真っ赤な顔で、ネクタイを頭に巻いて、四角いお土産を持っている姿を思い浮かべます。the昭和の女ですから、そんなイメージになりますw 昨夜は飲み会だった主人は、そのイメージを思い出させるような、本当に赤い顔で…

反抗期がないまま大人になった私

反抗期がないまま大人になった人は、どれくらいいるのでしょうか。実は私は、思春期に反抗期がないまま大人になった人なのです。基本従順な性格だったからか、自由奔放な姉の姿を見ていたからか、目立った反抗期のないまま成人していました。 ただ、反抗期が…

正月に実家と温泉旅行を計画→義母が35年ぶりの旅行になると知って猛烈にビックリした件

3,4年前に、お正月に温泉旅行に行こうという話になって行ってきました。そのとき子供は二人で私たち家族4人と、主人のお父さんとお母さんとで行きました。 温泉旅行といっても近場の一泊旅行でした。それでも日々介護&夫の世話に追われる義母にとっては、う…

子供を薄着にさせて約7年~効果を考える!

以前新聞に子供には薄着にさせると、健康面で効果的だという記事が載っていました。上の子が1歳ころだったと思います。 内容は、「保育園では20℃~21℃前後で、子どもたちは下着姿で遊んでいるよ~」っていうものだったと思います。薄着にすると抵抗力がつき…

入籍10日後に妊娠発覚→1週間後主人の会社が倒産した懐かしい思い出

もう9年近く前の話ですが、入籍してから10日後に妊娠の兆候が見られバンザーイとなった、その1週間後主人の会社が倒産するという笑えない出来事が起きました。 当時主人が独身時代に作った借金の返済額は毎月約10万円。私はパートで毎月10万円ほどの収…

イライラはやっぱり伝染するんだな~と実感した話

イライラって伝染するのではないかって思うことが最近二つほどありました。知らず知らずに受けている感情の伝染ってあるのではないでしょうか。

わがままで甘え上手ばかりじゃない!末っ子の苦悩

末っ子は可愛いです。我が家の末っ子は3歳(まだおむつ)ですが、ぷっくりしているところや、まだまだリアクションが素直なところが可愛いと思えます。 長男が3歳のころには、余裕がなさ過ぎて思いもしなかった動きや幼さが可愛いと感じるのです。ただ、一般的…

出産時に義母&義父に言われ印象に残っている言葉たち

こんにちは♪先日の週末は、夫の実家に行って来ました。あれやこれやと話していると、出産のときのことを思い出しました。とくに初めての出産のときは、誰しも思い出に残るエピソードができますよね。後から考えると笑っちゃうような、でもそのときは必死な体…

たまには家族バラバラで行動する休日が良いみたい♪

こんにちは~。たまには家族でバラバラに過ごす休日っていうのもいいかもしれませんね。特に、子どもが小さいうちは、休日は家族そろって出かけるのが当たり前になっているケースもあるのではないでしょうか。 ただ、時には、一人で羽を休めたり、兄弟がいる…

潜在意識において子供の不幸を願っていたということに気づいたという話

こんにちは!先日潜在意識に興味があって読んでいた本が、“人生を変える一番シンプルな方法”という本です。セドナメソッドといって、感情を意図的に解放していこうという自己啓発本です。タイトル通り、解放する方法は方法は、とてもシンプルです。 本当にシ…

『幸せになりたいなら身近な人を大切に!』って、まずどうすればいいのっ

成功者の大半は、パートナーや家族をとても大切にしているそうです。ただ、身近な家族やパートナーを大事にするという行為が、あまりできてないという人は少なくないのではないでしょうか。 なぜなら身近な人の良いところって、なかなか思い浮かばないもので…